蜘蛛の糸を繊維として工業ラインに乗せるって、いつの間にか実用化されていたんですね。

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 アイテム・グッズ

【キーワード】貴重な

蜘蛛の糸が繊維としてうまく実用化されれば強度的にはすごいことになる、という話はものすごく昔に小耳に挟んだことがありました。が、製法が開発される気配がないので、実用化されるのは難しいだろうとも。
それが、バイオテクノロジーによって、いつの間にか実用化されていたんですね。この記事を開いたときは、本当にびっくりしました。

シルクの更に上に「スパイダーシルク」という貴重な糸があるらしい

シルクの更に上に「スパイダーシルク」という貴重な糸があるらしい

さらに記事本文を読んで二度びっくり。蚕に蜘蛛の糸を吐かせるとか……まさにバイオテクノロジーではありませんか。
記事内で紹介されていた、スパイダーシルクによって作られたというパーカの詳細を知るべく、この記事からリンクの張られていた【世界初】クモの糸を使用した新素材を「THE NORTH FACE」が発表! | TABI LABOにもアクセスすると、蜘蛛の糸を繊維素材としたスパイダーシルクを用いて作られたパーカにはMOON PARKAという名前が付けられていた様子。

MOON PARKAの販売元であるTHE NORTH FACEというアウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカ合衆国の企業(Wikipedia)サイトや、開発元であるSpiber株式会社というバイオ分野のベンチャー企業サイトにもアクセスしてみました。

Spiber株式会社サイト内のEndeavorというコンテンツにて、MOON PARKAに至るまでの経過とMOON PARKAというネーミングの由来が明らかにされています。昨年あたりにかなり大々的なキャンペーンが行われていたようで、すでにお披露目は済んでいる様子。ちょっと実物を見てみたかったな……( = =) トオイメ
とはいえ、今年度中には商品化するべく、さらなる開発が進んでいるようですから、来年あたりにはアウトドア用品販売店などで、このパーカを目にする機会も持てるかと思います。
鋼鉄の340倍の強度を誇るパーカとか、ちょっとどんな感じか触ってみたいですからね。楽しみです(^^)

関連記事

20141209

海外のスマホカバーは日本とは別の意味でイッちゃっていた(^^;

【キーワード】大間違い 記事そのものよりも、文末に紹介されていたブツに激しく反応してしまいまし

記事を読む

20131123

リアル志向かデフォルメ志向か。

【キーワード】想像以上の こりゃまたすごい重厚感だなぁ。 象のイスの迫力が凄い!想像

記事を読む

20141124

巷には変なスマホケースがあふれているが、需要があるから供給があるんだろうな。

【キーワード】乗っかって こういうものが売られている、ということは、買う人がいる、ということで

記事を読む

20160502

むかし確かにあちこちにあった食べ物の自動販売機

【キーワード】ノスタルジー 自動販売機と聞いて真っ先に浮かぶのはやはり、街中にあふれている缶コ

記事を読む

20160809

座り心地は分からないけど、見ているだけで飽きないデザインチェアの数々

【キーワード】我が道を行く 変わったデザインの椅子は見ているぶんには楽しいですが、実際に座るこ

記事を読む

20140217

限られた用途にしか利用できない、職人技が垣間見える特殊な道具に心奪われる

【キーワード】心が躍る 限られた用途に使うだけの特殊な道具というのは、見ているだけでなぜか心躍

記事を読む

20131019

特殊なものほど心惹かれますね

【キーワード】気軽に 完全な専門分野のための装備はさすがにちょっと引いちゃいますが(^^; 普段

記事を読む

20140714

環境を意識したおしゃれな器

【キーワード】懐かしい知恵 着色料が自然素材だと、こんなにあたたかい風合いになるんですね。

記事を読む

20160503

一つのアイテムに込められた、文化的伝統を大切にする姿

【キーワード】ノスタルジー 知らなかった異文化の流れがいかにして文化的に定着したのかを知るのは

記事を読む

20141105

自分で自分を盛り上げるためのアイテムもここまで来ていたのか

【キーワード】斜め上の発想 これは一度試し書きしてみたい! タマネギの成分を染み込ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑